間違ったスキンケアとパッチテスト


最近、間違ったスキンケアが原因で、問題のなかった肌を敏感肌にしてしまうケースが増えています。

きれいになろうとして、かえって肌にダメージを与えてしまいます。

中でも一番多いケースは、「角質の取りすぎ」です。

特にスクラブ洗顔を週に何度も使いすぎたり、力を入れすぎて角質をはがしてしまったりというトラブルが非常に増えています。

スクラブは、古い角質を取り除く働きがありますが、毎日洗顔をしていれば角質はそれはどたまりません。

週に1回のケアで十分です。


また、はがすタイプのパックも週に何度も使ったりすると、必要な角質まで取り去ってしまう可能性があります。

いつも使っているローションがしみる場合は要注意です。

自分の肌には強すぎるものだと思って間違いありません。

また、どんなにいい化粧品でも使用する量が適量でなければ台無しになってしまいます。

化粧品のつけすぎも少なすぎもよくありません。

そして色々なメーカーの化粧品を重ねて利用することはせず、できるだけメーカーを統一したシンプルケアをおすすめします。

メーカーが違うと原材料も違うので、色々なメーカーの化粧品を使うことで肌のトラブルの原因となる可能性があります。

化粧品の使用方法、使用量をしっかり理解したうえで使用しましょう。


そして、初めての化粧品を使うときは、パッチテストでチェックしてから使用したほうがいいでしょう。

自宅でパッチテストを行なうときは、まずコットンを1センチ角に切り、テストする化粧品を付けます。

お風呂あがりにそれを二の腕の内側につけ、絆創膏などで貼り固定します。

24時間つけてみて赤くなったり刺激やトラブルがなければ大丈夫です。

     スポンサードリンク
   






▲[間違ったスキンケアとパッチテスト]上にもどる

注目情報!

敏感肌用化粧品をお探しの方はこちら!

はじめての方へ

敏感肌の基礎知識

肌が敏感になる原因と対策

敏感肌チェック

敏感肌の人の化粧品の選び方

敏感肌の人のスキンケア

肌トラブルチェック

敏感肌の疑問

敏感肌用語集

敏感肌用の化粧品

敏感肌のノウハウ

敏感肌・スキンケアリンク集

サイトポリシー

お問い合わせ

相互リンクのご依頼はこちらから

Copyright © 2006 敏感肌用化粧品とスキンケアガイド. All rights reserved