お仕事のQ&A


ファンデーションは敏感肌の味方?

ファンデーションの中には保湿成分が含まれているものもありますが、超ドライなオフィス環境から肌を守って、肌質を整えてくれるわけではありません。
敏感肌の人は、肌のためにメイクは薄づきにしましょう。
ファンデーションは化粧くずれを防ぎますが、やはり肌への負担が大きいです。
敏感肌用のラインは油分が少なくて使い心地が軽いですが、メイクの上から粉をふると皮脂がつまり、にきびができやすくなります。

長時間のメイクは肌に負担をかける?

敏感肌にとってやはり長時間のメイクは禁物です。
ファンデーションなどは粉の成分が脂分や水分を吸い取って肌を乾燥させます。
ただ、敏感肌だからといってノーメイクではいられません。
低刺激、鉱物油無使用、にきび用などの敏感肌用の化粧品もカラーバージョンが種類が増えているので、これらを使ってなるべく肌に負担をメイクを心がけましょう。
また、肌の調子が悪い時はファンデーションではなく、唇と眉をきっちりと整えるポイントメイクだけにしましょう。

コンピュータは肌に悪いの?

コンピュータは紫外線の長波長UV-Aと同じ波長を出すので、紫外線ほど肌に悪影響を及ぼすわけではありませんが、肌を黒くします。
敏感肌の人は、ビタミンCを多く摂るなどして予防しましょう。

オフィスの中にいても肌に負担をかけている?

窓から入る日差しによる紫外線やオフィスの冷房なども乾燥の原因です。
オフィスで乾燥したかな?と感じたら、スプレータイプの化粧水や保湿用のウォータースプレーでマメに肌へ水分を補給しましょう。
特に、顔の中でも目の周りは皮膚が薄く、乾燥しやすい部分です。しっかりとうるおいを与え、保湿するお手入れが大切です。目の周りの乾燥が気になる方は、いつものお手入れに加えて、目もと専用の美容液やクリームなどでたっぷりとうるおいを補給しましょう。

     スポンサードリンク
   






▲[お仕事のQ&A]上にもどる

注目情報!

敏感肌用化粧品をお探しの方はこちら!

はじめての方へ

敏感肌の基礎知識

肌が敏感になる原因と対策

敏感肌チェック

敏感肌の人の化粧品の選び方

敏感肌の人のスキンケア

肌トラブルチェック

敏感肌の疑問

敏感肌用語集

敏感肌用の化粧品

敏感肌のノウハウ

敏感肌・スキンケアリンク集

サイトポリシー

お問い合わせ

相互リンクのご依頼はこちらから

Copyright © 2006 敏感肌用化粧品とスキンケアガイド. All rights reserved